「代表コラム」の記事一覧

僕の夢。

代表コラム

仕事には「想い」が大事。 根っこの奥にある見えないものの価値が全てだと思ってます。 ブライダル事業を志し、すぐにスウィートブライドが生まれた訳ではありません。 右に行って、左に行って、時には大きく後退して・・・・ そんな・・・

こんな仕事のやり方でも・・・

代表コラム

この1週間で、昔の新郎新婦様と10組ほどお会いしました。 新規のお客様はなかなか来ないのに、 昔のお客様はいっぱい来てくれます(ハハハ) でもありがたいですね~. こんな僕でも会いに来てくれるだけで、本当に嬉しい。 昨日・・・

田舎の結婚式 / ロベール・ドアノー

代表コラム

1951年。 パリから南西340キロ、ポワトゥーにあるサン・ソヴァン村。 新郎ジルベール24歳、新婦アニー18歳。 若い2人の結婚式を撮影した写真集。 ウェディングプランナーの僕にとってはキラキラ輝く写真たち。 1951・・・

「家族婚」の選び方、探し方。

代表コラム

「家族婚」というのは、 その名の通り両親と兄弟の家族だけで挙げる結婚式のスタイル。 ウェディングプランナーとしては、 とてもやりがいを感じる結婚式のスタイルです。 そして逆にこれほど難しいと感じるスタイルはありません。 ・・・

真心と愛あふれるチームが全て

代表コラム

「中道さん、最近面白い結婚式あった?」 同業者、また知人からよく聞かれる質問です。 その質問の意味というのは、 変わった会場、面白い演出、大掛かりな演出・・・みたいなこと。 でも僕はイベント屋ではないので、 基本的な答え・・・

山上の観光馬車

代表コラム

結婚式当日、 ご親族がロープウェイをおりてよく言われる言葉が、 「もう馬車は無いんか?」。 懐かしい言葉ですよね(^^) 僕が結婚した20年前はまだ馬車でしたね。 いつも参道は歩いてたので、馬車に乗った事はありませんが、・・・

僕自身の言葉で伝える幸せ。

代表コラム

最近になってようやく自分の言葉でお客様に伝えられるようになってきたように感じます。 それは僕自身がゼロから作り上げて体現したもの。 ”ブライダル道”なんて言うとカッコいいんだけれど、ブライダル道を僕なりに一生懸命考えなが・・・

「一生に一回」という呪文。

代表コラム

結婚式のプランナーを生業にしている中で、 最もプレッシャーを感じる言葉が、「一生に一回」です。 この言葉はとても重い。 ”結婚式は楽しいものだ”とは、僕が一貫して言っている事で体現している事ですが、 その”楽しい”という・・・

自由な結婚式の本質。

代表コラム

昔からパーティーに大切な要素は、 ”集合”と、”分散”であると言われます。 それは言い換えれば、緊張と緩和とも言えるでしょう。 僕は以前、パーティー慣れをしているお金持ちの御曹司の集まるパーティーをよく仕切らせていただい・・・

新郎新婦様へメッセージ

代表コラム

【新郎新婦様へメッセージ】 圓教寺は婚礼に特化した専門式場ではありません。 西国巡礼の札所としての観音信仰の名所であり、また海外からの参拝者も多い姫路屈指の観光の名所でもあります。 結婚式はそんな圓教寺の風情をそのままに・・・

ページの先頭へ