今日は衣裳合わせ。

春に結婚式のお2人。
とっても愛らしくてステキな2人です。

新婦様は京都出身。
お母様が和裁の先生をされているのもあって、和装が希望。

そんな新婦様は姫路の彼と出会い結婚することになりました。
そして白無垢を着れる結婚式場探しをスタート。

ご縁あって、当社円教寺で決めていただきました。

ありがとう。
大切にプロデュースさせていただきたいと思っています。

そんな新婦様が選んだ白無垢はこれ。

ゴールドのラインが入った白の打掛。
白無垢には珍しいちりめん素材で、新婦様もその生地感を気に入っていただきました。

今回は、お2人だけの衣裳合わせ。

来週以降に、お母様が来られて留袖を選ばれます。
まだ今の時点ではお母様とお会いできていないので、留袖選びの日がとても楽しみです。

お2人の空気感からなんとなくだけど、お母様方の空気感もわかるような・・・

結婚式まで、色々とお話をさせていただきたいな。

あったかくてアットホームな一日のために。