明けましておめでとうございます。

昨年は多くの新郎新婦様、またご両家ご親族の皆様に大変お世話になりました。
ありがとうございました。

昨年記憶に残っているのは、強風の影響でロープウェイがストップした事。

朝、私たちスタッフは車で山上に上がります。
その日もいつもと同じように8時くらいに控室に入り準備をしていました。

お2人とお着付けをするお母様方は8時30分の始発のロープウェイに乗車して山上まで上がってこられるので、私は山上駅にてお待ちしていました。
でもその日は8時30分の始発の時点で風がきついという事で急遽ロープウェイの終日運休が決定したんです。
山上はほとんど無風だったのでビックリしましたが、ロープウェイ乗り場のところは風が通りやすい地形なのか、そういう事も起こります。

慌てて車で下山し、ロープウェイの待合所で待たれているお2人やご家族をつんで山上へ。
しばらくすると親族の方々も到着されるので、全員を車で山上までピストン送迎しました。

ロープウェイで快適に上がっていただくところを、でこぼこ道の急な坂をがたがた揺れながらの送迎になり、本当に申し訳なく思いました。

ただ、親族の方々が本当にイイ人ばかりで、
「ロープウェイよりこっちの方が楽しいわ!」なんて言っていただき、感謝しかありません。

ここ円教寺の結婚式ではいつも思うのですが、観音様が護ってくださっているのか、何かイレギュラーな事が起こってもそれがすごくいい方向にいくんです。
いつも不思議に思っています。とってもありがたい事なんですけど。

その日も、ロープウェイがストップするという事態にかかわらず、オンタイムで何も問題なかったかのように進みました。
観光客がいなかったので、日頃は人でいっぱいの摩尼殿も貸し切り状態で、本堂にて集合写真を撮ったり、型物撮影をしたりする事ができて、逆にありがたい一日になりました。

宗教施設でキッチリとした結婚式を挙げるという事は、そういう事なんだなと改めて実感します。

円教寺のようにそういう目に見えないパワーのある式場はなかなか無いものです。
だからここで結婚式を挙げたお2人は絶対に幸せになれるんじゃないかと心から思うんです。

今年もすでに多くの問い合わせをいただいています。

和装での結婚式を考えているお2人にはぜひ一度円教寺に来ていただきたいです。
そして、良い空気を感じていただければと思っています。

ぜひ見学に来てください。

今年は、どんなお2人と出会えるのか、とても楽しみです。